ご予約・お問い合わせ
03-6206-6240

アマルガム除去について

Medical

Medicalアマルガム除去について

アマルガムといって、無機水銀を使用した虫歯の治療に用いる材料があります。奥歯の咬む面や頬っぺた側の面などに丸く詰まっていることが多いです。
現在は日本では使用されていないため、多くの方は幼少期など数十年前に治療されていることが少なくありません。

アマルガムは、体温や室温程度の環境においても水銀ガスが発生しており、除去をしようとすると高速で削り取る必要があるため、高熱が発生し水銀ガスもそれに伴って多く発生します。

除去時に発生した水銀ガスを吸い込んでしまったり、削り取る際にお口の中に飛び散った水銀が粘膜に突き刺さったりすることを防ぎながら除去を行う必要があります。

そのため、お身体にも水銀除去時に発生する有害物質に対する抵抗力をつけた状態で除去を行ったり、お口の中や外で水銀ガスが飛び散らないように口腔外バキュームやラバーダム(ゴムのマスク)といった器具を使用します。

除去した後は、歯を削る量を最小限に抑えられるため、強度がある光硬化型の樹脂(プラスチック)を用いて修復します。
修復する際には、拡大鏡を用いて元々の歯の色や形を再現した形をつくりますので、見た目も自然美しくなります。

アマルガム除去により、今まで感じていた疲労感や皮膚や粘膜の症状などが消退する場合もありますのでお気軽にご相談ください。

©ヘルシーライフデンタルクリニック